特定保健用食品とは

市販の健康補助食品の中には、特定健康補助食品や健康補助食品という特徴的なラベルのついた商品が多くなっています。特定保健用食品はトクホという略称で親しまれてもいるようです。特定保健用食品は、厚生労働省の定めた基準を満たした、健康に効果があるとされる食品を指します。

体に良いと言われている健康食品や、含まれている成分の中には、実際に人に摂取させて健康効果や安全性を確かめる臨床試験を実施したものがあります。臨床試験で使うことで、安全性及び症状の改善効果が認められたものも存在します。

健康機能食品や特定保健用食品は、基準をクリアしたことを強調するために、マークやパッケージの記載に用いられています。現在、特定保健用食品として認可されているものを用途別で見てみましょう。店頭でよく目にするものは、お腹の調子を整えるものやコレステロールが気になる人のためのものです。

8種の特定保健用食品に対する認可基準が定められています。オリゴ糖や食物繊維など、医学的に効果があると認められた成分が配合されているものが特定保健用食品と認められます。特定保健用食品とは、政府が認めたワンランク上の健康食品ともいえます。

人体への悪影響がないことも考慮されて特定保健用食品は定められていますので、健康増進のため健康食品をを選ぶ時の指針となるでしょう。